南郷鯉まつり

 神輿のかわりにここでは全長約3メートルの木造の鯉をそろいのハッピをつけた若者が町内をかつぎまわります。

 伝承によれば、昔天皇が病にかかり目の下三尺の生鯉を献上すれば治るとのことで、早速南郷衆が瀬田川へ登ってきた鯉をとらえ献上したところ、漁業権が与えられたといいます。鯉を捕らえた場所が「供御(くご)の瀬」といわれています。5月5日に行われます。

南郷鯉まつり

詳細情報

日 時:5月5日
お問い合せ:瀬田川流域観光協会 TEL:077-537-1105 FAX:077-534-9927













ページトップへ

 

Setagawa.net MENU

Copyright 瀬田川流域観光協会 All Rights Reserved.