立木観音千日会

弘法大師が諸国修行中、この地に霊木を見つけ、根のある立木のまま観音像を刻んだという「立木観音」。この日に参拝すれば千日間の参拝と同じ御利益があるという。また大師42歳の大厄の年に刻まれたため、厄除け観音としても親しまれる。長い石段を登り、観音菩薩の祀られる本堂の正面と裏から拝む。

立木観音



詳細情報

開催日: 平成28年9月5日 
内 容: 08:00から千日会祈願法要
18:00〜19:00頃から回向法要。
お問い合せ:安養寺 TEL 077-537-0008


ページトップへ

 

Setagawa.net MENU

Copyright 瀬田川流域観光協会 All Rights Reserved.